新茶 2018

新茶とは、冬を越し、養分を蓄えた茶樹がその年初めて出した新芽からできたお茶で、

摘採時期の5月上旬前後から2ヶ月ほどの間だけ楽しめる、鮮烈な若葉香が特徴のお茶です。

 

4月下旬から5月上旬に摘採された新茶を3種類ご用意致しました。

 茶 銘

内容量  価格

新茶 青々 2018

50g

1080円

新茶 青々 2018 2本組

      ご進物用ケース入り

50g×2 2160円
新茶 碧  2018 100g 1500円

新茶 萌木 2018

100g

1080円

 

「青々」

   三重県の亀山市の辺法寺エリアで採れた、やや蒸しの深い煎茶です。

   味、色、香 すべてにやさしさと青々しさが感じられる逸品です。

 

「碧」

   三重県の南勢地方(大台町)産の普通蒸し煎茶です。なかでも県内屈指のすばらしい

   茶葉を生み出す本郷エリア産。茶葉を缶に移したら、まずは茶葉の美しい深い碧色と

   奥深い茶葉の香りを愉しんでいただきたい逸品です。

 

「萌木」

   三重県の南勢地方(大紀町)産の普通蒸し煎茶です。4月下旬に摘採された弱々しい

   ほどのやわらかな茶葉ですが、南勢地方のお茶らしいしっかりとした煎茶の味わいを

   愉しめます。