かりした

農薬を一切使用せず、有機肥料で育てた一番茶の刈り下(かりした)を

強火焙煎しました。

 

「刈り下(かりした)」とは、新芽を収穫した後に遅れて出てきた

芽や、刈り残した残り葉を刈り取ったものです。

柳ともいい、値段の安いお茶ですが、一番茶の香味と長けた葉の

力強さを兼ね備え、さっぱり感と適度な渋みが味わえます。

 

熱湯で淹れるのがおすすめです。