くき茶ほうじ 花

茎茶(かりがね)を主な原料とし、浅炒り仕立てで焙煎したほうじ茶です。

一番茶のみを使用しておりますので、味、香り共に、しっかりと

感じることができます。

 

春に刈り取った一番茶を原料としていますので、沸騰したての熱湯で淹れると渋みが

強く出ます。ポットのお湯(90度くらい)でさっと淹れて、

くき茶ほうじの独特の香りをお楽しみください。