黄金ほうじ(こがねほうじ)

 

三重県産茶葉100%の伊勢茶からよりわけた茎の部分(くき茶)を

主な原料とし、浅炒り仕立てで焙煎したほうじ茶です。茎茶とともに

上質の茶葉も絶妙なバランスで原料に加えることで、上品な味と

新鮮な香りに伊勢茶のコクが加わり、三煎目はもちろん、なんと、

四煎、五煎目まで楽しめる逸品です。

 

一煎目は上品な香りとこがね色の水色(すいしょく)が特徴。

二煎目は伊勢茶のコクと適度な渋みが加わり、水色は琥珀色に。

三煎目は渋みが和らいだ、やさしい味わいのお茶に。

熱めのお湯(90度くらい)でさっと淹れるのがおいしさと香りを

引き出すコツ。夏はきりっと冷やしてどうぞ。

やかんでたっぷり作りたいときは火をとめた中に茶葉を入れて

ください。煮立たせると渋みが強くなります。

 

開封後は密閉容器に移し替え、常温で保存してください。